ARMA3サーバーの現状について

Pocket

ARMA3サーバーをいつもご利用いただきありがとうございます。

 当サーバーARAM3部門につきましては、6月選定会議以降、Linux版ARMA3 Dedicated
サーバー固有の問題により一時活動を停止しておりました。直近のアップデートにより問題が
解消されたため、ARMA3サーバーにつきましては#1および#2両サーバーの提供を
再開いたします。

問題の概要、並びに今後の展開につきましては下記いたします。
また、サーバーにて提供されているMODの一覧につきましては、 下記〇2をご参照ください。


〇1 問題の概要と現状

 ARMA3のLinux版 Dedicated サーバーには、長らく「読み込み可能なファイル数に上限が
存在している」という問題がありました。この為、MODを導入したサーバーでは、読み込み可能な
MOD数に上限が存在しました。

 詳細はBohemian Interactive公式フォーラムでも報告されています。

File limits on linux arma3server? – Bohemia Interactive Forums
https://forums.bistudio.com/topic/188262-file-limits-on-linux-arma3server/

・2016年6月
 この問題は /etc/security/limits.confから設定可能なLinux上のfile descriptorの設定では
解決不能な問題となっていました。2016年6月のMOD選定会議時点ではこれらの理由から
大型MODであるRHS、CUP等を削除する方向で話が進んでいました。

・2016年7月
 しかしながら、その後7月のAPEXアップデートの提供開始により、ARMA3本体で読み込むpbo数が
増加したため、さらにその制約が厳しいものとなっていました。この時点ではLinux版Dedicated
サーバーで大型MODを読み込むことすら叶わない状態となっておりました。

・2016年12月
  Linux版Dedicatedサーバーの使用を断念し、wineにてubuntu16.04上で

windows版バイナリを実行することで、上記バグを回避しました。
  これにより再度MODを導入してサーバーを提供可能になった為
今回活動再開と相成りました。

 長期間にわたりサーバーを事実上の休止状態としており、ユーザーの皆様には大変ご迷惑を
おかけしました。今後も安定稼働に向け、一層の努力を図ってまいりますので
いっそうのご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

〇2 サーバーで提供中のMODにつきまして

#1サーバーで導入中のMODは下記のとおりです。
pws://files.canned-catfood.com/canned_catfood_gaming_arma3/Canned-Catfood_Gaming_ARMA3.yml

@3cb_baf_equipment
@3cb_baf_units
@3cb_baf_vehicles
@3cb_baf_weapons
@abramia
@ace3
@acex_a3
@cba_a3
@cup_terrains_core
@cup_terrains_maps
@cup_units
@cup_vehicles
@cup_weapons
@fsf_al_rayak
@gos
@hlcmods_ak
@hlcmods_core
@hlcmods_g3
@hlcmods_m14
@mcc_sandbox_a3
@niarmsak_rhs
@project_opfor
@rh_acc
@rh_pistol_a3
@rhs_afrf3
@rhs_gref
@rhs_usf3
@task_force_radio
@tryk
@uns_patches
@wap

#2サーバーで導入中のMODは下記のとおりです。
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=688381260

@ace
@acex_a3
@alive
@cba_a3
@cup_terrains_core
@cup_terrains_maps
@cup_units
@cup_vehicles
@cup_weapons
@dariyah
@fsf_al_rayak
@gorka_uniforms
@ifa3_ace3_compatibility
@ifa3lite
@nziwasogo
@task_force_radio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です