Project Reality

Pocket

Project Realityとは:

Project Realityとは、Battlefield2のMODより発展したスタンドアロンのリアル系FPSです。

戦闘行動のリアルさを追求するために、標準のBF2からゲームシステムなどをベースに、HUD、マップや陣営、音声チャットなどに
大きく手が加えられています。

時代背景や実際の戦場をモチーフにしたマップも多く、例えば映画「ブラックホーク・ダウン」をモチーフとしたマップRamielや
映画「4デイズ・イン・イラク」で登場するポーランド軍、マップKarbalaなどで戦場の一兵士としてプレイすることができます。

また、下記のように収録されている正規軍、勢力は多く、実在の装備や兵器を使用することができます。

収録陣営一覧:

正規軍

アメリカ陸軍、アメリカ海兵隊、イギリス軍、中国人民解放軍、ドイツ連邦軍、イスラエル国防軍、ロシア連邦軍
カナダ軍、フランス軍、オランダ軍、ポーランド軍、シリア軍、アメリカ海兵隊(1960)、北ベトナム軍(1960)

非正規軍

民兵組織(Militia Forces)、イラク武装勢力(Iraque Insurgency)、ハマス(HAMAS)、タリバン(Taliban)
アフリカ解放戦線(African Resistance Forces)、自由シリア軍(Free Syrian Army)

これだけ多くの陣営が収録されており、今バージョンでは収録されているマップも50を超えています。

このゲームではプレイヤー同士での戦闘を基軸に置いてあり、VoIPを通した位置音響システム、Squad間での通信などを利用した
より現実味を帯びた戦闘を楽しむことができます。

当コミュニティではpublicなサーバーとして2サーバーを提供しています。
各サーバーの概要につきましては、下記をご参照ください。

Project Reality#1:

Server name: Canned Catfood Project Reality AAS/INS

サーバー主旨:

Project Reality日本コミュニティイベントを実施する目的で設営し、現在Project Reality日本コミュニティに運営を
委託しているサーバーです。
通常のサーバーより「1試合2時間制限制を採る」などの点で設定が変更されています。

Project Reality#2:

Server name: Canned Catfood Project Reality Training

サーバー主旨:

コミュニティプレイヤーのトレーニング向けに設営したサーバーです。
サーバー内ではLocal環境同様にDebugコマンドを使用することができます。
また!setnext等のチャットコマンドを使用してサーバーのマップコントロールを行うことができます。

コメントは受け付けていません。