Action Report 5/3

Pocket

今日もいつも通り、分隊長として参戦。
率いたのは日本人部隊、コミュニケーション面が楽なので戦闘に集中できるので
いろいろと生産的に行動することができました。

Silent Eagle

 ロシア軍側Squad6、歩兵分隊の隊長として参加していました。
マップ配置はMissile Silo→Lake Objective→Vehicle Check Point(VCP)と
比較的ロシア側に有利な配置だったのです。


開始直後に、Werecat分隊含め3分隊がTunnelから出撃。
そのままLake Object に直行する予定でした。

部隊が南下して、Lake Objectiveの北側300m近くまで接近したときに
稜線沿いを動く、ドイツ連邦軍の1分隊が確認できました。
他にも、Power Plantの東側を動くMBTの音も響き渡っています。

AASでよく取られる手法の一つですが、敵が取る予定の最初のフラグにほぼ全勢力を回して
敵の殲滅を狙う「First Flag Rush」に一杯食わされていました。
状況的には私が確認した1分隊のほか、既に分隊員が別の1分隊と交戦。
この時点でLakeの確保は絶望的でした。

部隊全滅の後、Airportから出撃。
Missile Silo防衛を分隊長間のMumbleで宣言して、そのままMissile Siloに向かいました。

ここから先が、なかなか厳しい状況でした。
FOBをSiloの地下に建設した後、周辺にTOW、AA、Foxholeを複数建設。
バンカーの出入り口付近を1分隊で固めました。
 直後に敵の歩兵1分隊と交戦、TOWを使用しての応射で敵を全滅。
その後にはMBTの襲撃や複数回の敵航空機の爆撃と、苦境に立たされていました。
敵航空機の爆撃は、直撃こそしなかったものの2回至近に食らい
1名死亡、1名負傷の損害を出しました。

しかし、分隊員の1人がHATでMBTを撃破したのを皮切りに
AAによる敵航空機2機の撃墜など、徐々にこちらに情勢が傾いてきました。

その後、味方がLake Objectを奪還。
Werecat分隊はVCPの北側300m程のFOBから出撃、VCPを制圧して
そのままロシア軍の勝利で、ゲームエンドを迎えました。


教訓
Foxholeは平坦地での防衛線ならば置けるだけ置いた方がいい。
TOWは暗視装置に切り替えて、敵の策敵に使うと尚良し。
Silent Eagleを徒歩で行軍は愚者のする事。戦地の変わる速度に追いつけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です