Action Report 1/17

Pocket

Karbala

今日はだいぶ日本人も多くて、歩兵隊と機械化歩兵分隊と2分隊
+αで何名か個別に動いて見える方も居たので
だいたい15~6人くらい居たみたいです。

私が率いていた分隊は、序盤から市街地北東部にHMMWVを横付けして
降車して、歩兵で市街地に入る予定でした。(前哨基地から真っ直ぐ南に行ったあたり)
その場で早速、敵の工兵と私が交戦。
その後もRPGやPKMと、次から次へと敵が来たので武器庫があることを予想。
南に300m程の地点から敵が増援に来ていると、分隊員からの報告があったので
私とSpecialistの方の2名で付近を捜索、武器庫を破壊しました。武器庫1つ目

その後も、あちらこちらと転戦。
武器庫がマップ上Delta 6 Keypad 3の地点に特定されたので
FOBを建設しようと、Blavo 5の住宅地付近まで移動。
RPG-7を持った兵士と交戦しましたが、他に増援がくる様子もなかったのでFOBを建設しました。
3分ほどして敵のテクニカルと増援が到着。
敵の増援が来るペースが以上に速いのと、特定の建屋内に敵が固まっていたので
建屋に単独で突入、武器庫を発見。
私は死亡しましたが、後から入った分隊員の方が綺麗に破壊していました。武器庫2つ目

3つ目に目をつけたのがIndia 5 keypad 1付近の武器庫。
一旦分隊員のAutomatic Riflemanの方が通過したそうですが、そのときには気が付かなかったとの事。
北側から他の日本人分隊がストライカーの支援を受けつつ侵攻。
その間に南から私たちの分隊が南から攻める予定でしたが、予想外のアンブッシュを受け苦戦。
その間に武器庫が破壊されてゲームエンド。
なかなかのGood Gameでした。

反省点としては、無謀な突入をちょっと敢行しすぎたかなってところ。
Delta 6の武器庫への突入は、少しばかり無理がありました。

6人編成の分隊だったので、前衛2援護4で回していましたが
市街地戦闘の場合には、前衛2中援護2後援護2の2Mancelで回した方が、効率が良かったかも。

何はともあれゲーム全体を通して善戦できたので、個人的には満足です。
それから、日本人が多いのはやっぱり良いことですね。(‘w`  )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です